ひみつ部屋

tomocoの秘密の部屋
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    婚約指輪を自分で買った話
    0
      婚約指輪を自分で買った話
      の続きです。

      婚約指輪の候補をある程度
      自分で選んでおこうと
      宝飾店に指輪の下見に行きました。

      「とりあえず、どんな物があるかな〜?」
      と軽い気持ちでお店を覗きに行った私。

      いくつか見せてもらいながら
      「この中でだったら、このデザインがいいかな」
      「こっちと こっちだったら コレかな」
      なんてしている内に
      その日たまたま来店した
      店のオーナーまで加わっての話になってしまいました。

      その時、私は毎日付けられるシンプルで
      石も大きくなくていい思いました。

      指輪台を選んで
      参考までに価格を出してもらうこととなり
      その指輪台に、どの石を入れるかの
      試算が始まります。

      ここで、ちょっと豆知識。
      ダイヤモンドのレベルは4つの要素で決まります。

      カラット=重量(大きさ)
      カット=プロポーション(削り方)
      カラー=色
      クラリティー=キズ等の量


      限られた予算の中で選ぶ場合
      どこに重きを置くかで選ぶ石が変わります。

      「キズがあっても大きいほうがいい」
      「カラーよりカットが優れているほうがいい」などなど。

      私の場合、大きさはなくていいので
      「カット」と「カラー」「クラリティ」重視。

      オーナー「いいのを探してあげるよ!」
      →あちこち問い合わせた後
      「見つかった!」
      スタッフ「すごーい!こんな良い石なかなかないよ!」
      と盛り上がる。

      オーナー「今日決めてくれたら○○円にできるよ!」
      →お店の方「すごーい!こんな事めったにないよ!」
      →私もその気になる。
      →「結婚指輪も割引するよ!」
      →私「だったらもう、一緒に買っちゃおうかな。。。」

      はい、一丁あがり〜。
      わぉ!典型的な
      「見に行くだけのつもりで買っちゃう」パターン。

      あ、なんかこういうの前にもあった…

      軽い気持ちで話を聞いて
      あの時、エステのローンを組んだよね。
      そういえば、着物も買っちゃったね。
      後で死ぬほど後悔したよね…

      今度は婚約指輪だね!!

      えぇ、今回も死ぬほど後悔しましたよ。

      せっかく指輪を贈ってくれるっていうのに
      自分1人で見に行って
      自分で買ってしまった。
      情けなくってワンワン泣いてしまいました。

      やっぱり、
      「私はオットになる人と一緒に選んで決めたい。
      一緒に選ぶ事が大事。その事がプライスレスなんじゃ〜。」
      そう思いました。

      まぁ〜、でも落ち込むだけ落ち込んだら
      後の切り替えは結構早いです。

      その後の展開としては

      ◆婚約指輪
      →サイズが同じ母へプレゼント
      私はデザインも石も気に入っている。
      もしかしたら、将来的に自分にまわってくるかも。。。
      という皮算用アリ。

      ◆結婚指輪2本
      →まだ作成に入っていなかった為キャンセル
      差額を払って、ダイヤのデザインネックレスに交換
      義母にプレゼント。

      大切な人へのプレゼントと思えば
      嫌な気持ちもどこかへ行ってしまいました。
      あ〜、スッキリ スッキリ。

      その後、自分で色んな指輪を見て回り
      候補の中からオットと一緒に選びに行きました。

      最終的には候補に入っていなかった店で(おいおい)
      見た石が一番ヨカッタねと意見が一致。
      デザインは私が選んだ2種類の中から
      オットが「コレ」と決めて
      買ってもらいました。

      色々見て舞い上がってしまい
      結局は、今の生活では
      普段使いしないような華やかな指輪を選んでしまいました。
      大騒ぎして選んだ指輪は、数回しか装着せず。。。

      母に贈った指輪は、
      毎日付けてくれているようで
      母の手で光り輝いています。

      小ぶりながらも石は素晴らしいものなので
      キラキラ光って綺麗だな〜。
      と、見る度に思います。
      (やっぱり、自分のものも
      毎日付けられるもののほうが
      よかったかも。と思ったりする。)

      結局この事は
      私の焦る気持ちと
      優柔不断さと
      割り引いてもらえる…
      という打算による結果です。

      結婚バブルで金銭感覚が
      いつもと違っていたという事もあります。

      この出来事をはじめ、
      準備中は決断の連続で、
      自分の性格が浮き彫りになるようなことが度々。

      自分のことが嫌になる〜。と
      何度思ったことか!
      性格は変わらないけど
      もう少し冷静になりたいものです。

      これで、自分で指輪を買った話は終わりです。
      | 結婚準備 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
      婚約指輪を自分で買った話
      0
        前回、母と指輪交換をした話を書きました。
        指輪をネックレスにリフォームしてみました

        なぜ母に指輪をプレゼントしたのか?
        その経緯です。

        ******************************

        もう1年前の事になるので
        笑い話として人に話せますが…

        私、婚約指輪と結婚指輪を自分で買いました!!

        後で、オットと一緒に
        改めて買いに行きましたが
        自分で買った話は
        オットには言っていません。
        てか、言えない。。。

        では、なぜ自分で買ってしまったのか?

        結婚を決めてから式までに
        オットに会える回数が限られていたうえ
        会う時は必ず披露宴の打ち合わせが入ります。
        他にも結納やら衣装合わせやら
        席次・引き出物などの準備の為の時間に充てたいので
        指輪は、ある程度自分で候補を
        決めておこうと思いました。

        リサーチとして、1件目に見に行ったのが
        知った人が居る宝飾店です。
        まずは、そこで相談してみようかな〜と。

        以前、友人の付き添いで何度か訪れたその店で
        ダイヤモンドの基礎知識を
        教えてもらったことがあったのです。

        その段階ではまだ、
        指輪の価格のこともわかっていないし
        巷にはどんなデザインがあるのか?
        自分に似合うもの、好きなものは何か?
        もう、全くわからない状態です。

        元々そんなにジュエリーに興味がないので
        普段ウィンドーショッピングですら
        見ることはありません。

        色々と見てまわるというのも
        そうない機会なので
        色んなお店で色んな指輪を見てみたい!
        と思っていました。

        しかし、1件目に訪れたその店は
        「宝石が好きな方が、宝石を買いに行く店」
        だったのです。

        続きます

         
        | 結婚準備 | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
        披露宴準備 ウェルカムボード
        0
          ウェルカムボードについて勘違いをしていました。
          あれは、やりたい人だけやるものだと。

          プランナーさんから
          「ウェルカムボードは、ゲストの方をお迎えするものだから
          絶対必要ですよ!」
          と言われ、間違えに気づきました。
          プランナーさん、よく言ってくれました!

          これも、業者に頼めば
          用意してもらえるとのことでしたが
          自分で作ればいいんじゃね?
          と思って自作することにしました。
          妙なところで節約魂が燃え上がる〜。



          家にあったA3サイズのフレームに
          100円のスチロールボードを入れ
          印字した和紙を重ねました。
          スチロールボードに穴を空けて
          結納の水引を取り付け終了。

          これだけ。
          これだけなのに、披露宴前の時間が無い時に
          この作業をするのは
          ス・ト・レ・ス

          もっと早くに取り掛かればよかったという話です。
          やっつけ仕事で、水引ゆがんでるし・・・

          でも、頂いた水引が陽の目を浴びることができたし
          自分でやったという達成感があったので
          結果オーライです。




          二次会用のウェルカムボードは、
          友人が等身大パネルを作ってくれました。
          組み立て式で、自立できるんですよ〜
          プロ並みのクオリティです!

          こんなに立派なものを作ってもらって
          恥ずかしいけど嬉しかったです。

          このボードのおかげで
          新郎父がサンバに対して良いイメージを持っていないという
          重要なことがわかったので
          本当〜にグッジョブです!!

          これがなかったら、
          披露宴当日に、いきなりサンバを見た新郎父と
          嫁の私との関係が悪くなっていた・・・
          という可能性もありますし。。。
          こ・こわい〜

          ありがたや〜

          ウェルカムボードは、事前に会場へ搬入します。
          このサイズなので
          当然、会場への搬入は苦労しました・・・

          簡単に準備をするつもりだったのが
          色々やりたくなって、
          結局さほど簡単ではなくなってしまいました。

          でも、色々やって良かったと思うのは
          お見送りの時に新郎の親戚・友人の方から
          コメントをいただいたからです。
          「うちの奥さんと話が合いそう」とか
          「僕もこんな趣味持ってます」とか
          言葉をかけてもらったのは嬉しかったです。

          皆さんに、わざわざ足を運んでいただくので
          2人の人となりを知ってもらえるような披露宴にしたいなぁ
          と思って準備をしました。
          自己満足の部分も多いですが
          やって良かったと思っています。

          長々と続いた披露宴準備についての記事は
          今回で終わりです。
          何か参考になれば良いのですが。。。
          お付き合いいただき、ありがとうございました!


           
          | 結婚準備 | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
          披露宴準備 ブーケ
          0
            今日は病院帰りにブラブラ買い物をして
            気分転換になりました。
            体調も回復しましたし〜。
            1週間前の大雪が嘘のように良い天気でした。
            気温差が大きくなってくるので
            体調にお気をつけください。


            今日はドレスの時に持ったブーケについて書きます。



            ブーケは、知り合いのお花屋さんにお願いしましたが
            よっぽどのこだわりがない限りは
            会場にお任せしたほうが良いと思いました。
            当日、控え室に自己責任で用意しなければならないからです。
            でも、お花屋さんの気持ちがいっぱい詰まったブーケを
            持つことができたのは、本当に嬉しかったです。

            準備の最中に
            色々な関連業者が出展するブライダルフェアで装花を見てきました。
            テーブル装花と一緒に業者にお願いしようと思っていましたが
            いつものお花屋さんに行った時に
            「ブーケどうするの?」の流れで
            フェアの時に撮ったブーケの写真を見て
            「このクオリティで、この価格だったら
            私がやるーーー!!」
            となり、お願いすることにしました。

            確かに、フェアで見たカサブランカは、
            ちょーっとだけシナッてなってたんですよね。
            フェアで綺麗なお花で作って
            当日のブーケが萎れているのも嫌ですけれども。

            カラーにするか、カサブランカにするか
            ちょっと迷いましたが、
            テーブル装花に合わせてカサブランカにしました。
            ていうか、迷ってるうちに お花屋さんが
            「カサブランカにしとくよ!」って。
            えぇ、えぇ、それでお願いします。



            なんと、1週間前からお花を仕入れて
            開花させて、状態の良いものを選んで
            当日は朝の4時から作ってださったとのこと。

            想像以上にゴージャスなブーケが出来上がっていました。
            お花も綺麗で、ものすごいボリュームです。
            その手間とコストを考えると申し訳ない気持ちになりましたけど
            ありがた〜く使わせてもらいました。

            ブーケプルズ用に
            別のブーケを用意することもあるそうですが
            せっかくだから、
            自分の使ったブーケを受け取ってもらいたいと思い
            そのまま使うことにしました。
            思いが通じて?無事に一番受け取ってもらいたい
            友人の元へいきましたよ♪


            ブーケ持込の当日の流れとしては
            朝、会場へ向かう前にブーケを受け取って
            控え室へ運ぶという風になります。
            当日持って行く荷物が他にも色々ある上
            花を どこにもぶつけずに(ぶつけると変色するためです)
            運ぶというのは至難の業で
            これは弟△僕蠅澆泙靴拭
            スーツケースの荷物は弟,砲願いして
            この時は、兄弟いて良かったなー
            って思いました。一人だったら無理だよ!

            私は個人の花屋に頼んだので自力で運びましたが
            普段ブライダルを請け負っている所なら
            会場まで納品してもらえるかもしれません。

            初めは、極力手間をかけずに
            披露宴をやりたいと思っていましたが
            当日の朝まであっちこっち動き回って
            結局、手間がかかっているという・・・
            今となっては良い思い出ですが・・・

            次は、ウェルカムボードについてです。
            | 結婚準備 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
            結婚準備 BGM選曲〜お色直し退場&プロフィール
            0
              先週の金曜日は、日帰りで入院していました。
              その日のうちに帰ってきたんですけど
              土日はまだ、身体が動かず。。。
              オットの人が買出しに行ってくれましたが
              私がなにげに「天ぷら食べたい」
              と言ったのを聞いて、
              揚げ物のお惣菜を6パックも買ってきてくれました。
              えぇ、えぇ、胸焼けしながら食べましたよ・・・
              「この人、こういう揚げ物だけの献立でOKなんやな〜」
              と感じた瞬間でした。
              弱っていても食欲だけは旺盛といのが嬉しいような、悲しいような。


              今日は、お色直し退場&プロフィール動画のBGMについてです。

              新郎・新婦お色直し退場の時のBGMは
              気を使わないでいいというか・・・
              2〜3分あれば、どんな曲でもいいようです。


              新婦&父親
              新郎&母親
              と一緒に退場だったので、それぞれ「父」「母」が歌詞に入っている曲を選びました。
              単純〜!

              ■新婦&父親
              Father/THE YELLOW MONKEY

              音源がなかったんですが、歌詞だけでも。。。
              良い曲ですよ〜。

              荒れた海のような恋もするだろう
              超えられない山も死ぬほどあるだろう
              そこに咲いてるキレイな花を
              つかむためなきそうになる日もあるさ
              ああ眠りたいぐったりと君と手をつないでFather
              子供の頃のように
              今僕は奇跡のかけらの指輪を探してる
              愛してるよFather
              I feel alright



              ■新郎&母親
              You can't hurry love(恋はあせらず)
              /DIANA LOSS & THE SUPREMES



              I need love, love
              To ease my mind
              I need to find, find someone to call mine
              But mama said

              私には愛が必要
              心の慰めになるような。
              誰か私の人と言える人が必要。
              でもママが言うには

              You can't hurry love
              No, you just have to wait
              She said love don't come easy
              It's a game of give and take

              恋はあせらないで。
              待たなくちゃダメ。
              恋愛なんて簡単には行かない。
              ギブ・アンド・テイクのゲーム。

              You can't hurry love
              No, you just have to wait
              You got to trust, give it time
              No matter how long it takes

              恋はあせらないで。
              待たなくちゃダメ。
              信じなくちゃダメ。
              どんなに時間がかかっても
              あせってはダメ。


              この内容が相応しいかはよくわからなかったですけど
              「ママ」って歌詞に入っているのと、ノリが良いので。
              色んな方がカバーしていますが、
              やっぱりダイアナ・ロスの歌声が一番!


              ■プロフィール動画

              披露宴でも、どこかにゲーム音楽を入れたかったので
              ここで使うことにしました。

              ドゴクンクエスト垢茲
              結婚ワルツ
               

              某掲示板で「披露宴でゲーム音楽を使うなんて気持ち悪い」
              とまで言われていましたが、
              これだったら、わかる人にしかわからないだろう・・・
              という独断で。
              美しい交響組曲です。。
              「気持ち悪い」だなんて
              日本を代表するゲーム音楽なのになぁ。
              と納得できなかったんですけど、
              これで気が済みました。

              次は、手紙&お開きです。
              これで、BGM編は最後です。

               
              | 結婚準備 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
              披露宴準備 BGM選曲〜鏡開き&乾杯
              0
                今日はバレンタイン・デーですね♪
                先日は、名古屋の高島屋で
                「日本最大級のバレンタイン・イベント」
                というのをやっていると聞いて
                ぷらっと行ってみました。
                下調べをしていなかったので、
                良く分からないまま自分用に名古屋のカフェのチョコを買って
                夫の人用にもいちお、美味しそうなプラリネを買って帰ってきました♪
                高島屋限定チョコも沢山あったみたいで、
                それも見たかったなぁ。。。残念。


                今日は、鏡開き&乾杯BGMについてです。

                ■鏡開き
                鏡開きは、一発で決まりました。


                THE SONG OF LIFE

                世界遺産のテーマ曲です〜。
                誰にでも受け入れられて、セレモニーぽいということで。
                私この曲を聴くと、世界遺産の美しい情景が心に浮かんで
                うをー!ってテンション上がるんです!
                色んなver.がありますが、オーソドックスなもので。


                ■乾杯
                乾杯は、ここから歓談タイムはじまりーっ
                というカンジに雰囲気を変えるために
                元気で明るい曲が良いようです。

                パンドラタイムス/東京スカパラダイスオーケストラ

                スカパラのこの曲が収録されているアルバムが
                GRANNPURIX(グランプリ)といって
                今からレースが始まりますよっていう感じがする
                勢いのある曲なのでこれを選びました。

                BGMの選曲は、ゲストの方の為というより
                自己満足の世界ですね。
                選ぶ作業も楽しかったです。
                次は、新郎・新婦退場の曲についてです。



                 
                | 結婚準備 | 22:14 | comments(1) | trackbacks(0) |
                披露宴準備 BGM選曲〜入場
                0
                  先週末は、名古屋は結構雪が積もりました。
                  陽が当たらない所は、未だに雪が残っているところもあります。
                  箕面も寒かったけど、名古屋もけっこう寒い〜。


                  今日は、披露宴で使ったBGMの選曲についてです。
                  これも、プランナーさんに「全部お任せ!」としても良かったんですけど
                  1曲選ぶなら、他の曲も選びたいわぁ。
                  となり、結局時間を費やしてしまいました。。。
                  でも、選曲は自分でやって良かったとおもいます。
                  なんか全然知らない曲が流れているより
                  俄然テンション上がります〜♪

                  ここで悩んだのが、あらゆる年代に嫌われない曲って何だろう?
                  ということです。
                  単純に自分の好きな曲でいいと思うんですけど
                  やはり、無難なものがいいなー。
                  でも、自分もちょっと好きな曲がいいなー。
                  となると、一体何を選べばいいのでしょう??

                  ■入場の曲
                  入場〜会場を歩いて着席までの尺が必要なので
                  2分30〜3分くらいの曲がいいようです

                  結婚式といえばコレ!

                  結婚行進曲 メンデルスゾーン

                  新郎に却下されてしまいました。
                  なので、2次会の入場にしました。

                  そして、ゲーム好きな新郎に縁があるということでコレも考えましたが・・・

                  交響組曲ドラゴンクエスト「序曲」

                  ファンファーレがセレモニーっぽいですし〜。
                  某掲示版で「ドラクエOP曲を披露宴の入場に使うことをどう思うか
                  というトピックが立っていたので見てみました。
                  賛否両論でしたが、
                  「否」のほうが「イヤ」というレベルでなくて、
                  人間性を疑うというレベルで否定されていました。
                  わざわざそんなリスキーな曲を選ぶ必要もないので却下。
                  楽曲に罪はありませんが、「ゲーム曲を選ぶ」ということに
                  嫌悪感を感じられるようです。。。
                  結局、2次会のオープニングムービーのBGMとして使用しました。

                  和装入場のため、和風の曲
                  NHK大河ドラマ系も考えましたが
                  ドラマ見てないし・・・


                  Oriental Wind

                  サントリー伊右衛門のCM曲でおなじみの
                  ORIENTAL WINDにしました。
                  日本の四季を連想させてくれる美しい曲です。
                  原曲はピアノソロのため
                  オーケストラver.を使用しました。

                  この曲は、新郎友人から好評だったようで
                  新郎はご機嫌でした♪
                  よかったな。

                  長くなったので、記事を分けます。
                  次は、鏡開き&乾杯のBGMについてです。




                   
                  | 結婚準備 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  披露宴準備 プロフィールDVD作成
                  0
                    週末からのイライラが
                    やっと落ち着きました。
                    爆発してしまった当日に
                    たまたまオーランドの友人から様子伺いのメールがきました。
                    「何でも ぶちまけてくれていいよ」って
                    あー、本当に救われます。
                    状況が変わらなくても人に聞いてもらうだけで発散できますしね。
                    何か適当なストレス発散方法をみつけなければ。。。


                    今日は 披露宴でやって良かったこと
                    プロフィールDVD編です。

                    プロフィールDVDについては
                    新郎・新婦ともに
                    「恥ずかしいから気が進まないけど、やったほうがいいんやろうなぁ」
                    という意見でした。

                    自分が参列する側だったら、
                    友人のお相手がどんな方なのか
                    少しでも多くの情報が欲しいなって思いますし。

                    しかし、動画を自分で作るか・プロに頼むかというところで意見が合わず
                    結局、自分達(というか私)が作る羽目に。。。

                    新郎は、学生時代に映画を撮るサークルに所属していたらしく
                    動画を作成するのは簡単なことなようです。
                    「そんな事を有料でするのは勿体無い」と。
                    さらには、プロジェクターも自分達で用意すればいいじゃん
                    などと言い出して、

                    自分で作るとなると
                    私は動画作成なんてやったことがないので
                    きっと、それなりに時間がかかる上
                    作ったものが会場で問題なく再生できるか否かの確認もしなければならない・・・
                    少し考えただけでも目眩がします。

                    実際、素材集め・両親へのヒアリング・構成・選曲・
                    再生の確認etc.
                    思ったより時間を食って
                    今まで節約した時間が一気に全部パーになってしまいました。
                    時間を節約するために、ドレスだって試着3着に絞ったのに!!

                    今思えば、「作るのイヤだ」って一言
                    言えば良かっただけなのに・・・と悔やまれます。

                    構成だって、何の面白味もない
                    特別こだわりもないようなものですし。
                    こだわりたいから自分で作るっていうなら納得できるんですけどね〜。

                    唯一の救いは
                    友人が撮影してくれた披露宴の動画を見た時に
                    DVD上映で、笑っている方・涙を流す方がいて、拍手があったことです。
                    時間をかけたのが報われる。。。と感じた次第です。

                    貧乏症なので、どうせ手順を覚えて作るならと
                    二次会用のDVDも作りました。
                    写真は同じものを使い回して
                    軽いノリのものにしました。
                    これで元とったわい!!

                    という訳で、
                    初心者のプロフィール動画作成
                    ・特別こだわりが無い場合
                    ・手間がかかったとしても節約を取る場合
                    でなければ、プロの方にお任せすることを強くおススメします!

                    時間があれば、楽しい作業なんですけどね〜。
                    せっかくなので、何か動画を作る機会があれば
                    また作ってみてもいいかなって思います。

                    次は、BGMの選曲についてです。

                     
                    | 結婚準備 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    披露宴準備 お色直し入場
                    0
                      今日は、またまた冬に逆戻りの寒〜い日でした。
                      今年の冬は寒い家で過ごしているので
                      寒さにも慣れてきた気がします。
                      寒さ&暑さのストレス耐性も身に付けたいものです〜。



                      今日は、披露宴でやって良かったこと
                      お色直し入場です。

                      お色直し入場は私の希望で、生演奏で入場しました。
                      演奏は、所属していたサンバチームの皆さんにお願いをして
                      ダンサーの方にも出演してもらいました。

                      そして、入場は入り口からではなく
                      テラスからの入場です。
                      テラス入場は、契約担当の方からも
                      プランナーの方からもお勧めされたので
                      会場のおススメの入場方法なのだと思います。

                      一緒に活動させてもらっていた仲間に
                      演奏&パフォーマンスをしてもらうのは
                      本当に嬉しかったです〜

                      私は勿論テンション上がりまくりでしがた
                      会場も大盛り上がりでした。

                      実は、披露宴の数日前に
                      新郎父よりサンバNGが出て
                      ひと悶着あったんですが・・・
                      ここは、通して良かったなぁと思います。
                      チラッと様子をうかがったら笑顔だったので
                      ホッとしました。

                      サンバの件は、新郎には伝えていたのですが
                      義父&母に直接伝えていませんでした。
                      私としては、新郎から当然伝わっているものと思っていましたが
                      義父&母には伝わっておらず、
                      ツメが甘かったなぁと思います。
                      とにかく、確認事項は抜けがないように
                      そして、年配の方の場合
                      本音と建前が違うこともあるので
                      大事なことは、しつこいくらいに確認したほうがいいのかなと思いました。

                      当たり前のことなんですけど
                      自分が「当然」と思っていることは
                      盲点になってしまうんですね〜。
                      これは、義母が招待客を
                      知らない間に増員していた時にも思いました。

                      なんだかんだで準備の時も色々ありますね。。。

                      次はプロフィールDVD作成についてです。
                       
                      | 結婚準備 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      披露宴準備 鏡開き・各卓写真
                      0
                        週末は、普段のつもり積もった小さな不満が爆発して
                        イラーッてなってしましました。
                        私が一人でイライラして大泣きしただけですが・・・
                        結婚してから2回目です。
                        こんな形でしか発散できないのは思ってるより自分は未熟だなと思いました。。。
                        オットの人は何の不満もないらしいです。
                        3大欲求が満たされて、ゲームと競馬が出来ればそれでいいみたいです。
                        ほんと、いい性格してるわなー。
                        何が不満かを明らかにしたので
                        解決法なり対処法なりを考えたいと思います。


                        前回のつづき
                        披露宴でやって良かったこと&やらなくてよかったことについてです。



                        まず、
                        ■ケーキカットをやめて鏡開き

                        そもそも、色内掛けで入場だったので
                        ケーキだと合わないということと
                        単純に私が鏡開きをやりたかったからです。

                        そして、ケーキカットの後に
                        お互いに食べさせるやつ・・・
                        あれがイヤだったんですねー。
                        2人の関係もそういうノリじゃなかったですしね。

                        鏡開きに使った酒造メーカーにお勤めの友人が参列してくれていて
                        とっても喜んでくれました。
                        嬉しさのあまり
                        翌日、会社に報告してくれたそうです・笑
                        それを聞いて私も嬉しかったです〜。

                        洋装になってからケーキカットもする
                        という選択肢もありましたが
                        参列者の方へが写真を撮るタイミングを入れるという意味で
                        どちらか片方があればいいだろうと思い
                        ケーキカットはナシにしました。

                        残ったお酒は、瓶詰めしてもらって
                        持って帰ってもらいました。
                        お酒を飲まない方でも お料理に使えますので
                        無駄になりませんよ〜。


                        ■キャンドルサービスをやめて各卓写真撮影

                        キャンドルサービスは、
                        特にやりたいと思わなかったということと
                        どうせテーブルを廻るなら、
                        参列くださった方と一言くらいは言葉を交わしたいと思ったからです。
                        後は、参列くださった方の写真を残したい!
                        自分が参列させてもらった披露宴で
                        タイミングが合わず新郎新婦と写真が撮れなかったこともあります。
                        あと、高砂前に写真の行列が出来ていたり・・・
                        そうなると、お料理を召し上がってもらう時間が無くなっちゃうので
                        最初から撮影タイムを設けました。

                        ただ、写真撮影しながら全卓廻るのは
                        結構時間がかかりました。
                        スピーチや余興の方が沢山いらっしゃる場合
                        スケジュールの調整が必要かもしれません。

                        後で写真が出来上がってきた時に
                        これは、やってよかったな〜と
                        しみじみ思いました。

                        次回は、お色直し入場について書きたいと思います。

                         
                        | 結婚準備 | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
                        CALENDAR
                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << July 2020 >>
                        PR
                        RECOMMEND
                        SELECTED ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        RECENT COMMENT
                        RECENT TRACKBACK
                        モバイル
                        qrcode
                        LINKS
                        PROFILE