ひみつ部屋

tomocoの秘密の部屋
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    2014 ドバイ お互いがキレた夜
    0
      ドバイ旅行記たぶん、これで最後です。
      ちょっとグチっぽいです。

      最終日の夜、私達2人は超険悪でした。
      長期の旅行になると
      仲の良い友達との旅行でも
      何かしらトラブルはあります。
      いわんや、楽しいと思うことが
      お互い違うオットをや。。。




      初日、バスタキヤ地区にて
      平和だった頃。。。


      でも、たかだか1週間の旅行でこんなことになるなら
      もうオットの人とは一緒に行かなくていいかな〜
      と思いました。

      そもそも、オットの人は行き先を決める時も
      ドイツでビール飲むか
      ドバイで競馬
      それ以外に
      行きたいところが無いような感じでしたし〜。



      夜のバスタキヤ
      この時、オットは我慢していたと言う。。。


      まぁ、お互い ちょっとずつ色んなことを
      我慢していたと思います。
      「相手が楽しそうだから」我慢しよう
      「せっかく2人で来たんだから」我慢しよう
      そこには、多少なりとも
      お互いを思う気持ちがあったはず・・・

      でも、裏を返せば
      あなたの為に我慢してたのに
      なんだ、その態度は!
      となってしまうのです。

      これは恐い考え方だと思いました。
      「我慢をする」なら見返りを求めないことです。

      そうでなければ、自分の好きにすればいいこと。


      世界一の高層ビル バージ・カリファ

      世界最大規模の噴水ショー ドバイファウンテン
      高さ150mまで噴き上がる噴水は圧巻



      最終日ドバイファウンテン(噴水ショー)を観に行きました。
      これは、私の希望です。

      湖の近くで噴水を見た後
      オットがお腹が空いたというのでレストランに入ったら
      テラス席の噴水が見える席に通してもらうことができました。
      ラッキー!

      最後の食事をとりながら
      「まー、ちょっとイラっとすることもあったけど
      来てよかったなぁ。」
      と感慨にふけっていると

      「もう我慢できん!店を出る!」
      と立ち上がるオット。
      このまま留まるか一瞬迷いましたけど
      なんとなく、一人で立ち去らせるのは良くない気がして
      一緒に店を出ました。

      「まだデザートあるよ??」と驚く店員さんに
      「もうお腹がいっぱいだから〜」と嘘を言いながら・・・

      そして、次にキレたのは私です。
      食事中にイキナリ「帰る」って
      なんやねんな!!

      理由があったにしても
      もうちょっと言葉があるやろ!!
      わかるように言いや!!


      スーク・アル・バハールで食事をとりました。
      食事後に散策しようと思ってたんだけど〜。



      お互い落ち着いてから
      話を聞いてみると

      料理がなかなか出てこないし
      嫌いなタイプの店だったとのこと。

      おそらく、自分が飲みたい銘柄のビールがなかった
      というのもあると思います。
      酒ないし、手持ち無沙汰なんだよ。
      早く料理持ってこーい!みたいな。

      たぶん、お酒があったら違ってたでしょう。

      私も気づいてあげたらよかったんですけどね。
      でも、もう一緒に行くの嫌だー!

      そして、こんなに嫌な気持ちになるのなら
      私は一人で店に留まるべきでした。
      食事も最後までとって
      ゆっくり散策してから帰ればよかった。

      その選択を出来なかった自分にも嫌気がさします。

      そして、この旅行からの帰り道に
      このままじゃ気が治まらん!と思って
      行くかどうか迷っていた
      イタリア旅行に申し込んだのでした。
      ふんぎりついて良かったんですけど。


      相手を知るという意味でも
      思い出作りという意味でも
      行ってよかったと思っています。
      しばらくしたら笑い話になるんでしょうけどね〜。

      先日、ドバイファウンテンの映像がTVで流れて
      「ほら、見て〜!」と嬉しそうなオット。
      「嫌なこと思いだした。」と不機嫌になる私。
      そして、オット黙る。

      私のほうが、ねちっこい性格みたいですね。

      長いこと続いた旅行記も
      これで最後です。
      最後グチでしたけど
      これを一番書きたかったかも。。。
      あー、スッキリしたーー!


       
      | 2014 ドバイ | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
      2014 ドバイ ホテル選び ハイアット・リージェンシー
      0
        ドバイ旅行記、結局まだ書きます〜

        今回は宿泊先選びについてです。

        宿泊先を選ぶ時、
        私の中では新婚旅行=リゾートという図式がありましたし
        ドバイには、数え切れない程のホテルがあるので
        ビーチ沿いのリゾートホテルか、
        ダウンタウンのちょっとラグジュアリーと言われる部類のホテル
        に泊まるものだ、そういうものだ!
        と思い込んでいました。

        ところが、私が泊まりたいホテルは
        ことごとく満室か、空室があっても
        すごく価格の高い部屋しかありませんでした。


        ハイアット・リージェンシー
        上のまーるい所が回転レストランです


        旅行代理店がハイアット・リージェンシー
        なら用意できるということでしたが
        少々築年数が経っていて
        ビジネスマンの利用が多いホテルです。


        例の回転レストラン
        360℃ぐるっと周囲を見渡せます






        食事はビュッフェが無難ですね・・・

        豪華なホテルに宿泊することが楽しみだった私としては
        面白くない結果です。

        でも、冷静になって考えると
        1日は競馬を見に行くので部屋に居ないし
        それでいいか、と思いました。

        それに、宿泊費用も
        私が泊まりたかったホテルと比べると
        一人頭7万円程差額が出るので
        差額分を競馬のチケットに充てればいいじゃん〜。
        それがイイ!断然イイ!
        なんか、思い込みがありすぎでした。


        実際、宿泊してみると
        機能的で、規模も大きすぎないので
        ホテル内の移動も楽チン。

        オットの人のように
        合理性を求める相手との宿泊だったので
        良い選択だったと思います。

        逆に、オットの人は
        規模の大きいリゾートホテルだと
        色々不満を感じていたかもしれません。


        プールでは、子供たちが泳ぐ練習


        プールサイドから眺める高層ビル


        ホテル滞在中に何機みたことか・・・
        多い時は、数十秒置きに離陸します。


        私は私で、もしこれがリッチなホテルだったら
        「ホテルを堪能しなければ!」
        みたいに変に気負っていたかも。
        そして、無理にオットの人を付き合わせて
        険悪ムードになっていたかも。。。


        スパは貸切状態〜

        1日フリーの日があったんですけど
        食事だけは一緒に取って
        あとは、それぞれのペースで
        プールへ行ったり スパへ行ったり

        しまいには、「食事終わったんだったら
        先に部屋へ帰ってていいよ」
        で、本当に先に帰るオット。

        適当にマイペースに過ごせて
        息抜きになったのかなぁ。
        この過ごし方は、
        このホテルだから成り立ったこと。

        結果オーライです。

        まぁ、でも
        楽しいと思うことが違う2人で
        旅行に行くということは
        難しいな〜と思いました。

        お互いがキレた出来事というのがあるので
        この際、書いてしいまいます。
        次回書きます。


         
        | 2014 ドバイ | 18:28 | comments(1) | trackbacks(0) |
        2014 ドバイ バンヤンツリー・アルワディ バンヤンスパ&レインフォレスト
        0
          ドバイ旅行記の続きです

          砂漠のリゾート
          バンヤンツリー・アルワディに宿泊したのは
          たったの1泊。
          少しでもゆっくりしたかったので
          チェックアウト後に
          マッサージを受けることにしました。


          プールがムーディーすぎます

          マッサージ前に、
          レインフォレストという、
          プール?温浴施設?みたいな所を使いました。
          こちらは要予約。
          これも、コンシェルジュの方に
          「使ってみたい」と伝えると
          マッサージの前の時間帯に予約を入れてくださいました。

          これも、イマイチどういう施設なのか
          わからなかったのですが・・・



          色んな種類のサウナや、シャワーを使って
          体内の巡りを良くしようみたいな施設でした。

          1時間ほどかけて
          14種類の設備を順番どおりに使っていくようになっています。
          そして、最後は
          ジャグジー付きのプールでフィニッシュ。

          着替えは男女別で、
          中で合流するようになっています。

          もーのすごく広い施設なのに
          ほかのお客さんはおらず
          フロントのお兄さんが
          何度も様子を見にきて
          ちゃんと使えているかチェックしにきていました。

          なぜか、オットの人は
          「ミネラルウォーター持って行け」だの
          「このタオルを使って身体を拭け」だの
          色々と世話を焼かれていました・笑
          そんなに心配だったのかな?
          いいオジサンなんですけどね〜。


          レインフォレストと、トリートメントルームは
          廊下でつながっています。




          スパは、バンヤンらしく
          アジア系の施術も充実です。

          エキゾチック・アジアーン+
          エキゾッチク・イスラム
          =なんだかとってもエキゾチック〜

          というカンジのメニューです。
          (上手く説明できなくてスミマセン)



          私は、バリニーズを選んだら
          バリ出身の方が担当になりました。

          オットの人は、よくわからないと言うので
          (そうだよね〜)
          ロミロミにしておきました。



          マッサージの種類と、スクラブが選べるというのがウリなのに
          オットの人曰く
          「スクラブが臭すぎてたまらなかった」
          そうです。

          確かに、ターメリックやら何やら
          エキゾチック〜な香りのスクラブでしたけど
          受けさせ甲斐の無い人ですね〜。


          数日に渡って、
          バンヤン・アルワディについて書きましたが
          滞在中は、くつろいで快適に過ごすことができました。
          そして、滞在中に食べた食事は
          ココが一番美味しかったです♪

          でも、また次にアラブで砂漠となると
          たぶん別のところへ行くと思います。

          時間とか、費用とか色々考慮して
          という意味です。

          ドバイ空港から1時間以内のところに
          アル・マハ(ヴィラタイプのリゾート)や
          バブアルシャムズという有名なところがありますし。
          (バンヤンより、バブアルシャムズの砂漠のほうが私は好きです)

          上記2件は、日本の方も沢山行かれていると思うので
          情報は沢山手に入ると思います。

          ドバイについては
          いくつかトピックがあるので
          また書くかもしれません〜。
          | 2014 ドバイ | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
          2014 ドバイ バンヤンツリー・アルワディ部屋の様子
          0
            旅行記の続きです〜

            バンヤンツリー・アルワディ
            私達が宿泊したのは
            プール付きヴィラです。
            (ヴィラのほうが
            テントに比べるとリーズナブルです)




            ベットルーム


            リビング

            オットの人は、ほぼこのソファの上で過ごしていました。


            リビングのデッキから
            プールに出られます。



            いっぽう私は、ほぼプールサイドでゴロゴロ。。。


            バスルーム

            まーるいソファがあります〜
            このソファは、この後
            バスタオル置き場になったのでした。






            クローゼット

            これで、1人分のた〜っぷりクローゼット。
            ハンガーしか使いませんでしたが・・・



            いちお、ハネムーンと伝えておいたので
            部屋にデザートを用意してくださいました。

            ホテルで何かしら用意してくださるのは
            わかるんですけど
            なんと、機内(エミレーツ)でも
            ケーキ&シャンパンを用意してくださいました。
            どこから、その情報がいったのでしょうか?

            現地時間AM4時
            ほとんどの乗客が眠りに付く中
            「コングラチュレーーーショーーーン♪」
            とCAさんがやって来られて
            びっくりして目が覚めましたわ。。。

            消灯中の薄暗い機内で
            記念撮影してくださいました。
            渡されたポラロイド写真をみると、寝ぼけ眼で
            引きつり笑いをする中年カップル。

            面白い体験でしたね〜。

            ケーキには、名前も入れてくれていたし
            なんというか、すごいですね。
            いやぁ、すごいなぁエミレーツ。

             
            | 2014 ドバイ | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
            2014 ドバイ バンヤンツリー・アルワディってどんなところ?
            0
              ワールドカップが終わるまではドバイ市街地に宿泊して
              最後の1泊は、隣の首長国ラスアルハイマへ移動しました。


              バンヤンツリー・アルワディ
              見渡す限り砂漠の中


              なぜ、わざわざ隣へ行ったかと言うと
              ワールドカップ期間は、ドバイのリゾートホテルで
              目ぼしいところは ほぼ満室で
              あったとしても、価格が1桁上がっちゃうような
              リッチな部屋しか空室がなかったからです。



              それならば、ドバイを離れてみるのもアリだなと思った訳です。
              ホテルについての情報が あまりなくて
              不安もありました。
              私達が恐縮せずに滞在できるホテルだろうか?
              その辺りがよくわからない。。。
              すんごい大人リッチなリゾートだったら
              どうしよう・・・

              結論は、大丈夫!
              ホテルHPを見ても
              良く分からないこともあったので
              その辺りも書いてみようと思います。


              ドバイ空港から 約80キロメートル 約1時間。
              タクシーで250DH程度でした。


              レセプションで、コンセルジュが
              滞在予定を確認。
              食事は2つあるレストランのうちどちらでするか?
              やってみたいアクティビティはあるか?
              など聞いて手配してくれます。


              ラクダは夕暮れか、朝がオススメ

              私達は、事前にスパの予約をしていましたが
              ホテルには1泊しかしないので
              施術を受けるのをチェックアウト後にしました。
              何時に予約するのが適当か判断できなかったので
              テキトーな時間で予約してしまいました。
              それを見て、コンシェルジュから
              最適な時間の提案があり変更してくれました。



              あとは、ボケーッと過ごせばいいだけ。
              これは、本当に助かりました。
              だって、英語がしゃべれないので、
              あとで予定を変更したいと思った時に
              電話で用件を伝えるのが困難なんですもの。。。


              コンシェルジュの方
              自らバギーを運転してチェックイン


              プールつきテント


              プール・ヴィラ

              砂漠の民「ベドウィン」の伝統を活かして作られた
              プール付き'テント'が31棟
              (こっちのほうがリッチ)

              砂漠の土や砂と同色の建物でできた70棟の
              'デラックス・プールヴィラ'
              (私達はこっち)

              広大な規模のリゾートです。


              タイ料理 サフランの建物

              そして、HPではよく分からなかった
              2つのレストランの位置づけですが

              アルワハ・・・郷土料理&インターナショナル ビュッフェ方式
              (予約不要 カジュアル)

              サフラン・・・タイ料理
              (要予約 こっちの方がフォーマルぽい)



              郷土料理 アルワハ・夜

              こういうビミョーな感覚がわからないんですよね。。。
              私達は、郷土料理を選んだのですが
              自分達(というかオット)が
              好きなペースで好きなモノを食べられる
              というので正解でした。

              ちなみに、アルワハでの食事が
              今回滞在中の食事の中で
              一番美味しかったです!

              前回行った時にも思ったんですけど
              ドバイのホテルで一番美味しいのは
              朝ごはんのビュッフェで食べる
              郷土料理だな、と。


              郷土料理 アルワハ・朝

              あと、スタッフ数名から
              「いいよ!」
              と勧められたルーフトップ・バー
              ムーン・バーは暗闇すぎて
              ちょっとコワかったです。
              静かな空間で、星空を眺めながら
              グラスを傾ける・・・
              というとロマンティックなんですけどね。。。

              次は、部屋の中です〜
               
              | 2014 ドバイ | 11:36 | comments(1) | trackbacks(0) |
              2014 ドバイワールドカップ観戦
              0
                旅行記の続きです〜



                ドバイ・ワールドカップ
                レース開始後の様子です。

                今回、私達(というかオットの人)は
                日本馬の健闘を称えるために来た訳ですが
                日本からはG1レースのうち
                3レースに7馬 出走していました。

                ベルシャザール
                ホッコータルマエ
                デニムアンドルビー
                ジェンティルドンナ
                ジャスタウエイ
                トウケイヘイロー
                ロゴタイプ
                (プログラムより)



                Dubai Duty Freeでジャスタウエイが1着



                続くDubai Sheema Classic でジェンティルドンナが1着を取り
                まぁ〜、それはそれは盛り上がりました。



                オットの人は、1レースにつき2杯はビールを飲んでいたので
                この時点で既に10杯は飲んでいたはず・・・
                酔いも手伝って、大盛り上がりで大ハシャギしていました。。。


                翌日の新聞 1面を飾っていました

                また、浴衣を着ていたということもあって
                他の観客の方から勝利を称える賛辞を沢山いただいて
                大喜びです。
                浴衣は動きにくくて嫌だー!
                と言っていたオットですが、
                浴衣でよかったね〜。

                メインのワールド・カップは
                日本馬は11着以降と残念な結果でしたが
                もう充分でしょう。
                (と勝手に思っている)



                レースとレースの間には
                色々なショーやパフォーマンスがあって
                それも楽しみの1つです。



                ビュッフェスペースでは、
                生演奏&アルコールで
                ライブハウス状態。
                レースの観戦をしないで
                ここに居てた方もいらっしゃるのでは??
                と思うほどの盛り上がり♪



                また、観客参加のファッションショーも見所です。



                女性の皆さんドレスアップされて綺麗でした〜。
                たまには、普段と違ったオシャレをして
                出かける機会があるといいなぁ。
                と思っちゃいました。



                私達は、帰りの時間の関係で見られませんでしたが
                レース終了後にJ.Loのコンサートも
                行われていたようです。
                見たかったなぁぁぁ。

                馬のことが解らなくても
                充分楽しい1日でした。

                これで、ワールドカップのレポは終了です。
                あとは、砂漠ホテルについてや
                ホテル選びについて思ったことなど
                書いてみたいと思います。

                 
                | 2014 ドバイ | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
                2014 ドバイ ワールドカップ観戦についての疑問
                0
                  ドバイ旅行記の続きです。


                  夜の競馬場

                  ワールドカップを見に行く・・・といっても
                  情報があまりなく、
                  ちょっとした疑問がいくつかありましたので
                  記録しようと思います。

                  まず、観戦チケットの種類です。
                  大きく分けて、自由席・指定席・特別観覧席に分かれています。



                  自由席
                  フード&ドリンク販売所あり
                  ・Aplon view

                  指定席(屋外ベンチ)
                  1〜3の違いは、席の位置フィニッシュラインからの距離の違いです
                  フード&ドリンクサービスあり
                  ・Premium Seating 1 フィニッシュライン近く
                  ・Premium Seating2 フィニッシュラインを過ぎたところ
                  ・Premium Seating3 シート2の後方

                  特別観覧席朝食会が行われた場所)
                  ドリンク・フードサービスあり
                  ・First Class Lounge


                  屋内が特別席 First Class Lounge
                  手前のベンチがPremium Seatingです


                  私達は1月に入ってから
                  申し込みをしたのですが、
                  その時点でPremium Seating1は完売でしたので
                  シート2を選択しました。
                  フィニッシュラインを過ぎたところです。
                  シート3は、シート2の後方なので
                  かなり遠く感じました。




                  観戦チケット

                  特別席First Classは、
                  チケット価格の桁が1つ上がってしまうので
                  初めから考えていませんでした〜。



                  Plemium Seatingでは、
                  ビュッフェ方式の食事とドリンク(シャンパンもありましたよ)が
                  いつでも楽しめます。
                  時間帯によって、メニューも変わっていました。

                  会場への入場は14:30〜
                  第一レースが16:30〜
                  最終レース22:05〜
                  その後に閉会式&コンサート(J.loでした)で
                  全てのプログラムが終了するのが
                  午前0時をまわるので
                  食事の心配をしなくていいのは心強いです^^



                  会場内には、グッズ売り場もあり
                  ポロシャツ・マグカップなどが販売されていました。
                  レース前にポロシャツを購入したのですが
                  品切れの色もあったので、
                  早いもの勝ち!
                  お目当てのグッズは
                  入場後、一番に購入しましょう!


                  現金は掛けられません。。。




                  そして、心配していたドレスコード。
                  公式HPでは、「フォーマルか、民族衣装」となっていて
                  どーしよ。。。
                  とりあえず、オットの人と2人して
                  浴衣着用で観戦しました。



                  実際のところは、
                  男性はポロシャツ程度
                  女性もちょっとキレイ目くらい
                  でOKのようです♪



                  ビシッと着物のマダムもお見かけしたので
                  ちょっと恥ずかしかったですけど
                  他の国の方からは
                  「キモノ〜キモノ〜」と
                  まぁまぁ人気がありました♪

                  以上、観戦にあたっての
                  ちょっとした疑問アレコレでした。

                  次は、レース開始からの様子をレポします。

                   
                  | 2014 ドバイ | 23:27 | comments(1) | trackbacks(0) |
                  2014 ドバイ Break fast with the Stars メイダン競馬場
                  0


                    今回の旅行は、ワールドカップ観戦がメインイベントでした。
                    (私にとってのメインイベントは、別にあります♪)
                    私、競馬のことが全然わからないので
                    すごく残念なんですけど、
                    レース観戦は楽しかったです。
                    後ほどレポします。

                    ドバイ・ワールドカップというのは
                    ドバイミーティングに、メイダン競馬場の
                    オールウェザー2000mで行われる
                    世界各国の最強馬が参戦するレースです。
                    日本からも5頭出馬します〜。


                    メイダン競馬場

                    翌々日に控えたレースの前イベントとして
                    レースが行われるメイダン競馬場の特別観覧席で
                    朝食をとるという
                    Break fast with the Staresに参加しました。

                    トレーナー・オーナー・ジョッキーも参加するイベントなので
                    運がよければ、お目当ての方とお話できるかも・・・


                    入り口で、記念品?のキャップを受け取ります。
                    エミレーツ美女をパチリ。
                    ポーズも揃って、皆さん、慣れてらっしゃる・笑



                    レッドカーペットから入場です。
                    恐れ多いです・・・



                    競馬場の入り口・・・のうちの1つ
                    めちゃくちゃ広いです。


                    右が入場チケット

                    ブッフェ方式の会場です。
                    ただ、会場が本当に広いので、何がなんだか・・・

                    オットの人は武豊ジョッキーを見たそうですが
                    何もアクションを起こせず・・・
                    後で私に「豊ジョッキーがいた!!」
                    と報告してきました。
                    本人に声をかけなさいよ!
                    握手くらいしてもらったらよかったのにねぇ。



                    会場ではライブや、
                    大道芸人?によるテーブルショーなんかもやってました。



                    ひときわ背が高いのが、ワールドカップトロフィー
                    豪華ですね〜。



                    各国のメディアがわんさか。



                    場内は、自由に散策することができます。
                    朝食はササッと切り上げてウロウロ。
                    オットの人は本気なので、別行動にしました。



                    ライブ・ステージが組まれています。
                    J-LOのライブがあるそうです♪



                    競馬場に併設のメイダンホテル
                    部屋や、ラウンジから競馬場が見られます!

                    こうやって、少しでも前情報を入れておくと
                    レースが楽しみになってきますね〜♪

                    今にして思うのは
                    朝食会の会場が広いので、
                    会場をウロウロして、ジョッキーやトレーナーを探すべきでした。
                    そして、参加者は誰でも気軽に交流できるので
                    お目当ての方とは積極的に交流すればよかったなぁ。
                    (私じゃなくて、オットの人がね)
                    そもそも、そういう会ですしね。

                    まぁ、オットの人が満足そうなので良しとしましょう〜。

                    次は、レース当日のことをレポします。
                    | 2014 ドバイ | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    CALENDAR
                    S M T W T F S
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    262728293031 
                    << July 2020 >>
                    PR
                    RECOMMEND
                    SELECTED ENTRIES
                    CATEGORIES
                    ARCHIVES
                    RECENT COMMENT
                    RECENT TRACKBACK
                    モバイル
                    qrcode
                    LINKS
                    PROFILE